人工知能,

213 views

人工知能はどんなメリットを与えるでしょうか。

人工知能は私たちの生活に浸透してきており、毎日利用しているスマートフォンやテレビなどに付いており、身近なものになっています。現在、ビジネスや教育などのいわゆるの分野はAIを活用することに取り組んでいます。では 人工知能はどんなメリットを与えるでしょうか。

人工知能がビジネスに与えるメリット

人工知能はビジネスシーンにおいても大きなメリットをもたらしてくれます。

・労働の負担の改善

労働の負担の改善


日本は今、少子高齢化による人口減少により慢性的な労働力不足の問題を抱えています。労働者が足りないことは企業の売り上げの低下に繋がるでしょう。

そこで、企業で人工知能が導入されることによって、これまで人間がしていた仕事を機械で代替することが可能になります。人間が行っている定型的な作業は、AIによって補うことができ、人間が行う業務の約半分は、数年のうちにAIに置き換えられるとも言われています。そのため、人員不足の解消や人件費削減、さらに労働に対する負担が大きく改善されることになるでしょう。

また、過酷な労働環境で問題となっている、きつい・汚い・危険といった「3K」の仕事を機械が対応することでリスクの軽減に繋がるといえます。

・生産性の向上

生産性の向上

細かい作業や複雑な業務など工数がかかる業務を行う際、人間の場合は、どんなに注意をしていても間違いを発生させてしまうものです。しかし、人工知能が行った場合は、ほぼ100%の正確さを保証しているため、ミスがほとんどなくなります。

さらに、今まで人間が行っていた作業をシステムによって自動化することで、機械と人間の分業が実現し、新しい事業を手掛ける余裕が生まれる可能性もあるでしょう。

・市場や顧客のニーズの把握

人工知能は大量のデータを分解することができるため、市場のニーズをいち早く把握するのに非常に便利です。また、市場のニーズが分かれば、それに沿った展開ができ、顧客満足度の向上が期待されています。

人工知能が教育に与えるメリット

人工知能が教育に与えるメリット

・学習の効率化

人工知能のみならず、現在のテクノロジーではARやVRといった画期的な技術が存在します。これらを学習に取り入れることによって、教室にいながらもさまざまな体験をすることが可能です。

また、人工知能を活用し、子供の学習意欲を分析させれば、「集中している」「気が散っている」などが明らかになり、その時の学習意欲に応じた勉強方法を改善できるようになります。

・成績の分析

人工知能はビッグデータの管理や分析、集計といった複雑な作業を得意とするため、人が対応するよりも正確な成績評価データを算出することができます。これにより、現状をはきりと把握でき、まだできていない問題を集中的に学習できたり、自分に合った勉強法を見つけたりすることも可能です。

・カリキュラムの質の向上

前述したように、人工知能というのは集めた情報の分析を得意とします。そのため、子供たちの成績分析から適当な教材を作成し、これを教師に提供するということも可能です。

1クラスには成績がばらばらになり、さまざまな生徒が所属しており、全ての生徒に合わせたカリキュラムを作成するのは非常に困難です。しかし、人工知能が成績を分解できるので、質の高いカリキュラムを作成してくれることで教師の悩みは解消し、さらに生徒たちも、より高い教育効果を得ることができます。

まとめ

AIを活用することのメリットを紹介しました。やはり、人工知能は今地球規模の問題を解決できており、私たちの生活をより豊かにできます。今後も人工知能は人間の知能を超え、人々に大きな変化をもたらすはずです。

前の記事
次の記事

#関連キーワード