セールスフォース,

393 views

セールスフォースとは|セールスフォースの可能

お客様へのアプローチや商談状況、見積もりの結果が見える化でき社内で情報共有できればいいですよね。今後の売上予測が見えてれば、今は何をするべきなのかと適切な対策や行動ができますよね。そうすれば、お客様により良いサービスや商品を提供し、顧客満足度を高めることに繋がります。これらの問題に解答できるためにセールスフォースを使用してみましょうか。この記事に セールスフォースとは|セールスフォースの可能 についてご紹介します。

セールスフォースとは

セールスフォースとは|セールスフォースの可能

Salesforce(セールスフォース)とは、Salesforce.com(セールスフォース・ドットコム)社が提供する、クラウド型CRMアプリケーションです。世界中10万社以上の企業で導入されており、CRM/SFAのマーケットシェアでもトップを誇っています。

Salesforceでできること

顧客管理

企業の大切な財産である顧客情報をセキュアな環境でしっかり管理します。取引先履歴、主要な取引先責任者、顧客とのやり取り、取引先に関する社内ディスカッションなど、必要な情報をすべて一元管理できるため、顧客情報を完全に把握することができます。

営業支援

顧客情報の一元管理、商談のプロセス管理で、営業力とサポート力を最大限にアップ。見込み客獲得から成約までのプロセスを可視化することで、先手の営業活動が行えます。

商談、見積

現在進行中の商談に関する重要な情報をすべて詳細に把握できるだけでなく、商談のフェーズ、商品、競合、見積、商談チームのやり取りを商談ページで確認したり、Chatterフィードを介して、リアルタイムで変更を追跡することが可能です。

Chatter(企業向けSNS)

企業向けSNS(Chatter)を利用して仕事のコラボレーションもFacebookと同じくらい簡単になります。リアルタイムに更新される人やグループ、重要なドキュメント、および担当する取引や取引先の情報を共有することで、社内の状況を把握できます。

分析機能

リアルタイムのレポート、計算、ダッシュボード機能を活用すれば、あらゆる部門・役職のユーザーが、自分の必要とする情報を収集・分析することができ、業務効率の向上や意思決定の迅速化、さらにリソース配分の最適化が可能となります。

売上予測

高い精度の売上予測が、かつてないほど簡単にできるようになりました。インラインによる編集、上書き状況の確認、多通貨のサポート、カスタマイズ可能な売上予測分類、包括的なリアルタイム表示などの機能を利用して、チームの売上予測が行えます。

まとめ

ここまでセールスフォースの基本的な情報を理解できていただけますか。詳しい情報は次の記事を楽しみましょう。

前の記事
次の記事

#関連キーワード